良い業者を見極めるために

機器の数を数えよう

何に接続するのか、どのくらい接続するのかという部分をハッキリさせるために、接続機器の数を調べてください。
ネットワーク系工事をする時はパソコンに繋げるものだと思っている人が多いですが、複合機や電話機なども計算に入れます。
後でこれも接続した方が良かったと後悔しないよう、1回の工事で必要な機器に全て接続しましょう。

ですがこれから、オフィス内にある接続機器の数が増えたり減ったりするかもしれません。
そのため将来のことも見据えて、余裕のあるネットワーク系工事を行うのが良い方法です。
現在の社員数や所持している接続機器の数と合わせて、どのくらいの機器に接続しておけば良いのか、業者からアドバイスを聞いても良いでしょう。

お得に工事を依頼するため

最初から、この業者にすると決めないでください。
サイトを見たり、評判を聞いたりしただけではわからないので、見積もりを聞いてください。
すると、大体の料金がわかります。
予算を超えたり、相場よりも高かったりした場合は避けましょう。
さらに見積もりを聞くことで、スタッフの対応やサービス内容も比較できる面がメリットです。

どんなに安くてもスタッフの対応が悪く、ネットワーク系工事に関して具体的に説明してくれなかったら避けることをおすすめします。
スタッフの対応が良く、安心して工事を任せられると思った業者を選択してください。
忙しくても、最低でも3つの業者には見積もりを聞きましょう。
余裕があれば、もっと数を増やしても構いません。