メリットやデメリットを知ろう

それぞれのメリット

無線だと、ケーブルが床に散乱することがありません。
ですから見た目がスッキリして綺麗に見えますし、どこにでも好きなところにデスクを置けます。
オフィスで、社員が自由にデスクの置き場所を決めて仕事を進めているなら、無線が便利でしょう。

しかし無線は通信速度が遅かったり、安定しなかったりするデメリットがあります。
ずっと通信を安定させたいなら、有線を選んでください。
するといつでも通信速度が速いので、作業を作業効率を高めることができるでしょう。
また無線よりも有線の方が、安く済ませられる傾向が見られます。
お得に工事をしたい場合は、有線にしましょう。
有線でも、オフィス内が綺麗に見えるレイアウトを工夫して考えてください。

店舗が近くにある

トラブルが起こった時は、勝手に対処しないでください。
素人が変にケーブルや設定をいじると、余計にトラブルが大きくなる可能性があります。
ですから早く来てくれるように、店舗が近くにある業者を選んでください。
店舗が遠いと、来るまでに時間が掛かります。
今日中に来て解決してほしいのに、翌日以降になると言われるかもしれません。

また会社と店舗の距離が離れていると、呼んだ時にスタッフの移動距離が長くなります。
すると、出張費を請求されることがあるので注意してください。
余計な出費を抑えるために、近場に良い業者がいないか探しましょう。
どうしても近くに良い業者がいない時は、出張費が一切発生しないと明言されている業者もおすすめです。